糖尿病の予防。

糖尿病が全世界で猛威を振るっています。 我が国でもすごいスピードで患者数が増加しています。
今回は海外のサイト(http://health.clevelandclinic.org/2014/03/key-strategies-for-preventing-diabetes/
に掲載された記事から糖尿病の予防策についてご紹介します。

まずご自分が糖尿病を発症しやすい状況にあるかどうかを振り返ってみましょう。
糖尿病の家族歴(両親や兄弟が糖尿病)、肥満の有無のほか、高血圧(140/90以上)、LDLコレステロール(悪玉)高値・HDLコレステロール(善玉)低値、
中性脂肪高値、アジア系、加齢などが糖尿病のリスクになります。40~45歳の方でこれらのリスクがある場合には一度血液検査での評価を受けることが望ましく、
特に糖尿病の家族歴、肥満がある場合には30歳代でも評価を受けることをお勧めします。

糖尿病の予防に適切な食生活と運動習慣が大切なことは皆さんもご存知と思いますが、その重要性は50%/50%でどちらが欠けても十分ではありません。
また下記のような運動習慣、食生活は肥満のない人にも有効です。
定期的な運動習慣は体重減少だけでなく、血糖値・血圧値・コレステロールや中性脂肪の低下に有効です。週に5日程度、1回30分程度の歩行、階段の利用、 水泳、自転車、筋トレなどでも効果を発揮します。運動
適切な食生活も糖尿病予防のみでなく、血圧・血中脂質を良好な値に維持するのに有効です。動物性脂質を減らし、食物繊維を多く摂り、単純糖質をさけ、動物性たんぱく質は脂質の少ないものを揚げずに摂る。調理につかう油にオリーブオイルやキャノーラ油を選択するなどが有効です。

最初からこれら全てをこなそうとせずにできることから始めて、少しずつできることを増やしていきましょう!

2014年4月01日(文)院長:荒牧陽

あらまき院長の健康ひとくちメモお問い合わせはこちら

診療案内

診療時間

休診日:日曜日・祝日
★月・火・水・金曜日
午前9時から午後12時
午後4時から午後7時

★木・土曜日
午前9時から午後1時まで

在宅診療

診療科目

内科
糖尿病・代謝内科
循環器内科
各種健診・特定健診
予防接種

所在地

〒520-3247
滋賀県湖南市菩提寺東 3-6-22
(駐車場有)

TEL:0748-60-1306
FAX:0748-60-2702

あらまき内科クリニック地図

リンク集

あらまき ブログ
院長荒牧の写真日記

スタッフ募集