糖尿病は健康増進のチャンス?

アメリカで掲載された記事のタイトル” Diabetes is an Opportunity to improve Your Health” は日本語にすると「糖尿病は健康状態を改善させるきっかけになりうる」となります。一瞬「???」となりますが、この記事を観て私は大変納得しましたのでご紹介します。

その記事の中で下記のような糖尿病を有することのポジティブな側面が述べられています。

1)    健康的な生活に関する知識を学ぶチャンスである。
医師、看護師や栄養士から、健康的な食生活や運動に関する知識を学ぶことができる。

2)    自分自身の健康を気遣うことができるようになる。
人は家族の健康は気になっても、意外に自分自身の健康には無頓着であったり、「自分だけは大丈夫」と過信してしまったりすることが多いのではないでしょうか? 糖尿病があると自分自身の健康と向き合うことができるようになります。

3)    いきいきとした生活を送れるようになる。
良好な血糖コントロールを維持するために規則正しい食生活を心がけたり、スポーツジムに通うようになったりと活き活きとした生活を送れるようになります。

4)    精神的に成長するチャンスである。
糖尿病について学び、糖尿病に関わる人々と出会い、主体的に糖尿病と関わっていくことで人間としても成長できる可能性があります。

何事も前向きに捉えられるか、そうでないかで結果が変わってくるものだと思います。糖尿病を好んで発症したわけではないけれども上記のようにポジティブな姿勢でうまく付き合い、むしろ「得した!」と思えるようになれたら最高だと思います。

2014年7月14日(文)院長:荒牧陽

あらまき院長の健康ひとくちメモお問い合わせはこちら

診療案内

診療時間

休診日:日曜日・祝日
★月・火・水・金曜日
午前9時から午後12時
午後4時から午後7時

★木・土曜日
午前9時から午後1時まで

在宅診療

診療科目

内科
糖尿病・代謝内科
循環器内科
各種健診・特定健診
予防接種

所在地

〒520-3247
滋賀県湖南市菩提寺東 3-6-22
(駐車場有)

TEL:0748-60-1306
FAX:0748-60-2702

あらまき内科クリニック地図

リンク集

あらまき ブログ
院長荒牧の写真日記

スタッフ募集