Mさん 52歳 男性 患者様からお声をいただきました。

私は10年ほど前に健診で糖尿病を指摘され、当初は総合病院、ここ数年は自宅近所の内科クリニックに通院していました。2種類の糖尿病のお薬がずっと処方されていましたが、糖尿病の検査値(HbA1c)は8%台の高い値が続いている割には数日に1回くらいは低血糖症状のような症状も認めていました。
しかし当時の主治医の先生は「食事に問題がある。」「運動が足りない。」と言い、お薬の調節はほとんどありませんでした。
診断から10年経ち、糖尿病の合併症が気になりはじめたことから糖尿病を専門的に診てもらえるクリニックをインターネットで探したところ、あらまき内科クリニックのホームページを見つけて早速受診しました。

荒牧先生はこれまでの病歴や家族歴などの詳しい問診、診察から私に最適な治療方法を検討してくれました。その結果、HbA1cは6%前後に落ち着き、低血糖のような症状もなくなり、大変喜んでいます。
一番心配していた糖尿病の合併症である網膜症も、速やかに眼科紹介を手配してくれ、特に治療の必要のない程度の網膜症を認めるのみで大変安心しています。

あらまき院長の健康ひとくちメモ
クイックヘルスチェックで簡単糖尿病診断
お問い合わせはこちら

診療案内

診療時間

午前診:午前9時から12時まで
午後診:午後4時から7時まで

休診日:日曜日・祝日

在宅診療
患者様からのお声

診療科目

内科
糖尿病・代謝内科
循環器内科
各種健診・特定健診
予防接種

所在地

〒520-3247
滋賀県湖南市菩提寺東 3-6-22
(駐車場有)

TEL:0748-60-1306
FAX:0748-60-2702

あらまき内科クリニック地図

リンク集

あらまき ブログ
院長荒牧の写真日記

スタッフ募集